スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2010.8.18発売】Stringed Unchained / コウサカ ワタル

『Stringed Unchained』コウサカ ワタル
弦に触れ(Stringed)、解放される(Unchained)。
全ての人が生まれ持ち、煩悩を生きる事で深まる業(カルマ)。
そこからの解放を目指し、坊主は修行し音楽家は演奏する。
このアルバムの収録曲はコウサカワタルの独演と、
他者との共演とに分けられる。
独演で彼は自身の内の奥深くに到達し、
自己の核を左手につかみ取る事を目指す。
それを繰り返し、自己の解放の上で他者と交わり共に楽の境地へ到達する。
北海道、沖縄、東京、イタリアでの旅、共演の記録でもある本アルバムは、
どこの民族の民謡、王朝の古典音楽でもないが、
楽器発明以来の人類の伝統音楽だ!!!。

WataruKousaka200.jpg  TOWER RECORDS ONLINE

試聴はこちらからどうぞ
http://www.myspace.com/watarukousaka

使用楽器
クニィ(口で鳴らす弦楽器)、ダンバウ(ベトナムの一弦琴)、
三線、サロード(インドの25弦)
共演
U-zhaan, Yuichi Onoue, Triodali, Paul Mahoux,


【Stringed Unchained 収録曲】
1,琉球印度
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(サロード) 尾上祐一(回擦胡)

2,La nave Cinese sta arrivando
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(ギター) Triodal(i バンド)

3,孵り走り
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(サロード)

4,雀らは山原の森に /
       Sparrows in the Yanbaru forest.
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(三線、クニィ)

5,豊穣の海
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(サロード)

6,Il mare
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(サロード) Triodal(i バンド)

7,静けさに怒りを置き去れ/Leave anger in the silence
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(サロード)

8,Owls in the white birch forest
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル

9,インカルシペ流星群
作曲 コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(三線)U-zhaan(タブラ)

10,Seven nights on the planet
作曲 Paul Maoux & コウサカワタル
演奏 コウサカワタル(一弦琴)Paul Mahoux(ギター)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

メールフォーム
商品のお問い合わせやアーティストブッキング、お仕事のご依頼など、レーベル業務に関する全てのご連絡はこちらからお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

BLOG PARTS
MIDICRONICA BLOG PARTS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。